1. ホーム
  2. 商品のこだわり

ブランドコンセプト

株式会社バロンのしっぽ代表の想い

今皮膚トラブルで悩んでいる相棒にはもちろん、
すべての相棒に使っていただきたいケア商品をご提供しております。

愛犬バロンの全身トラブルがきっかけで『バロンシリーズ』が誕生。
黒ラブの愛犬「バロン」。バロンは生まれた時から父譲りのツヤやかな被毛が自慢でした。 しかし、生後8ヶ月の頃に去勢手術を受けてから徐々に毛が抜けはじめ、皮膚が発赤して痒みもひどくなり、 耳もジュクジュクしだし...ついにはトラブルが全身に広がってしまいました。 ホルモンバランスの崩れと化学物質過敏症が原因だという獣医師の診断結果を受けて、その後は化学物質を使っていないシャンプーをいくつか試しましたが、 なかなか思うような効果が得られませんでした。同じ頃、20年以上人間のアトピー用石鹸を作り続けている山澤清さんのハーブシャンプーの存在を知ります。 半信半疑でバロンに使ったところ、シャンプー時に起こるいつもの発赤が表れず、シャンプー後の抜け毛やフケも大幅に軽減したのです。 その上、シャンプーを怖がっていたバロンが、シャンプーの泡をぺろぺろ舐め、いつもと違うリラックスした表情を見せてくれたのです、 「肌に優しいシャンプーの存在をバロンが教えてくれたのだ!」そう強く思ったのがきっかけで『バロンシリーズ』が誕生し、 完全無添加国産にこだわった沢山のケア用品が加わわることになりました。

たとえば、バロンシャンプーは川を汚しません。
バロンの身体にトラブルが起こってからというもの、化学物質の危険性について考えるようになりました。 具体的に言えば、「人間よりも化学物質に敏感で人間よりも世代交代が早いペットたちの体内にさまざまな有害な化学物質が蓄積されていったら、 この先犬たちの未来はどんなことになってしまうのだろう?」というシンプルな疑問です。 これが、「今のペットにとっていい商品」だけではなく「未来のペットにとってもいい商品」であるべきだと私が思う理由です。 たとえば、バロンシャンプーは川を汚しません。それがいかに大切かは、川の汚れはいずれ私達や次の世代に還ってくるものだからです。 ホリスティックと言う言葉があります。色々な解釈がありますが、”全体のバランスに重きを置き、全体の中の自分であリ、 次の世代へバトンをわたす役わりを担う生活スタイル、思考”と、勝手に解釈しています。自分たちさえ幸せならば良い!と言う考えではないと言う事です。 全体のバランスが整っているからこそ、健康な私達の生活があると考え、バロンシリーズの商品開発の主軸として居ります。

バロンシャンプーを使い始めてから愛犬バロンの調子は良好です。以前のようなひどい抜け毛もなく、痒みも治まっているようです。 即効の現代医療を否定しているのではありません。バロンシリーズは、ハーブのの4000年以上受け継がれて来た私たちの祖先の知識や経験。 そして今も受け継がれているものを大切したいと思って居ります。

体に直接使うケア用品、健康な体を作る食事だからこそ、決して過保護でないもの。

徹底的に素材の確かさにこだわったもの。

合成添加物を一切使用せず、より自然な形に近いもの。

必要なものを、必要な所へ、必要な分だけ取り入れる事。

自然環境に配慮する。

そして、

沢山の笑顔に出会うために

ペットも私たちも地球の一員。
自然と共生してこそ、健やかなペットの未来があると、バロンのしっぽは信じています。

有機循環農法

草原と男性

made in japanにこだわる

有機循環農法の先駆者であり、日本ハーブ界の父である山澤清さん。
次世代に負の遺産を残さない農業、ものつくりをする山澤さんとの出会いが、バロンシリーズの原点(gen-ten)です。


草原と男性
20年以上農薬を散布していない広大な農場
山形県庄内町、河川敷にある20年以上農薬を散布していない
12万平米の広大な農場で、多品種のハーブを栽培しています。
抗生物質やワクチンを与えずに飼育した鳩の糞を、
堆肥にしています。
ハーブの最高の状態で収穫するため、天候をみながら行います。
四季の移り変わり、自然と対話しながらの、地道な作業から、
最高品質の国産ハーブは収穫されています。
色よし、形よし、香りよしの自慢のハーブ
収穫後、自然乾燥したハーブ。カモミール、紅花、
レモングラス、 ローズマリー、セージなど。
たくさんの種類のハーブが栽培されています。
色よし、形よし、香りよしの自慢のハーブです。
人の化粧品に使用しているこの貴重な国産ハーブ。
有機栽培のハーブ、穀類を餌にすくすくと
育った健康な鳩
人の出入りを極端に制限した衛生的な鳩小屋では、
ワクチンや抗生物質を使用しないで、2,000羽の鳩を飼育しています。
鳩はフランスでは高級食材。
ここで飼育された衛生的且つ、健康な鳩は、
日本の高級ホテルやフランス料理店で、高い評価を頂いています。

フードおやつのこだわり

相棒の健康のために必要なものを届けたい!その思いから、私たちのフードは誕生しました!

生の素材を低温乾燥したホームメイドタイプのナチュラルフード

素材へのこだわり

ヒューマンレベルの新鮮な食材。
出来る限り国産で、天然もの、無農薬栽培の食材にこだわりました。
人工の添加物や着色料、調味料、防腐剤、酸化防止剤は一切使用していません。

栄養素を逃さない製法の秘密

新鮮な生肉、国産穀類は炊飯し、有機野菜、全て人用の食材を使用しています。
この良質な食材を細かくして丁寧に混ぜ合わせ、酵素や栄養分を逃さないために、出来る限り低温加熱でゆっくり乾燥させています。 手間も時間も惜しまずに、手作りしているからこそ、栄養素がしっかり残っているので、手作りご飯の様に食べて頂けるフードを作っています。

製法
製法
バロンおやつのこだわり

奇跡のりんごでおなじみの、木村秋則さんの無農薬のりんごから作った、希少なリンゴパウダーを使用したポン煎餅です。

バロンシリーズのおやつは、健康をキープするための補助食品でありたいと考えています。
ただ嗜好性が高いだけでなく、 個々の相棒にふさわしい栄養補助が出来るものをお届けしたいと考えています。
国内厳選の素材を使用したり、栄養素を逃さない低温乾燥で仕上げてお届けしています。
バロンシリーズのケア用品、フード、おやつは、 日本国内の生産者や製造加工業者さんに、バロンシリーズの理念に共鳴して頂き、 関わる全ての皆様の、相棒に対する愛情とプライドが繁栄され出来上がっています。

店舗情報

本社

〒 105-0022
東京都港区海岸1-2-20汐留ビルディング3F(地図)
TEL:(代)0120-791-811
営業時間:10:00~18:00
休業日:日・月曜日、年末年始

三郷物流センター

〒 341-0044
埼玉県三郷市戸ヶ崎3-726 2階
TEL:048-951-1456
FAX:048-951-1457
営業時間、休業日はドッグカフェに同じ。

Dog Cafe JUST*WON
(ジャストワン)三郷店

〒 341-0044
埼玉県三郷市戸ヶ崎3-726
(地図)
TEL:048-951-1456
FAX:048-951-1457
E-mail:staff@baron-no-shippo.co.jp
営業時間:【平日】
LUNCH TIME:12:00~15:00
(ラストオーダー14:30)
BAR TIME:18:00~21:00
(ラストオーダー20:30)
【土曜日】
OPEN:11:30~CLOSE:21:00
(ラストオーダー20:30)
【日・祝日】
OPEN:11:30~CLOSE:20:00
(ラストオーダー19:30)
定休日:毎週月曜日・木曜日

  • バロンのしっぽ奥沢店Facebook
  • もっと知りたいバロンシリーズ
  • ドッグカフェ*ジャストワンFacebook
  • 日本ペットサロン協会
  • ふぁんふぁんふぁいん
PAGE TOP